ネッツのベン・シモンズが椎間板ヘルニアの手術成功 今年9月のトレーニングキャンプでの復帰を目指す

ブルックリン・ネッツのベン・シモンズは、前所属のフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)時代を含めて今季1試合もプレイしないまま、シーズンが終了した。メンタルヘルスの問題のほかに、椎間板ヘルニアにも苦しめられていたが、手術を受けて来季開幕前のトレーニングキャンプでの合流を目指す。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が伝えた。 シーズン開幕前にトレードを志願したシモンズはトレーニングキャンプやプレシーズンを欠場、練習を欠席するなど、チームに有害な行動を起こしたとして罰金処分を受けた。トレード先が見つからず、シクサーズの一員としてシーズンに突入するも、メンタルヘルスの問題も囁かれ、一向にコートに立つことはなかった。 その後、日本時間2月11日(現地10日)のトレード期限最終日にネッツへ移籍。新天地ネッツでも腰の神経障害が発覚し、レギュラーシーズン、プレイオフと復帰を果たせないまま、シーズンが終了した。 シクサーズと3年総額1億1400万ドル(約148億5000万円)の契約を残すシモンズ。5月5日(同4日)に腰の専門家たちとの協議の結果、手術を受けることになり、翌6日(同5日)にロサンゼルスでロバート・ワトキンスIV医師の下、椎間板摘出手術を受けて無事成功したという。 シモンズはインスタグラムのストーリーで「手術はうまくいった。願ってくれてありがとう」と笑顔でピースを決める写真を投稿。ウォジナロウスキー記者は、3週間後にリハビリが開始され、今年9月のトレーニングキャンプ合流を目指すと伝えている。

▶▶「NBA JAPAN GAMES 2022」のチケット先行販売(抽選)に参加できるLEAGUE PASS(シーズンが)9900円に!

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Ben Simmons

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツのベン・シモンズが椎間板ヘルニアの手術成功 今年9月のトレーニングキャンプでの復帰を目指す