「重要な夏になる」 ブラッドリー・ビールがウィザーズとの未来に言及

今季終了後にプレイヤーオプションを有するワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが、延長契約に前向きのようだ。メディアに再契約の意思を問われると、「あると言っていいだろう」と答えた。 ビールは来季3640万ドルの契約があるが、プレイヤーオプションを破棄して無制限FAとなった場合、最大で5年2億4600万ドルの新契約を結ぶ資格がある。 ビールは左手首の靭帯修復のため、2月上旬に今季レギュラーシーズン残り試合を欠場することを発表していた。その間、チームは八村塁など残った選手たちがエースの穴を埋めようと奮闘している。 「クレイジーに聞こえるかもしれないが、(自分の欠場は)不幸中の幸いでもある。若手やコーチ(ウェス・アンセルドJr.)が成長していくのが見られるんだ。僕たちはチームとして成長できる。決断を急ぐ必要はない。何も急ぐ必要はないんだ」 さらに、ダラス・マーベリックスからトレードで加入したクリスタプス・ポルジンギスについては、「彼はユニコーン。多くの点でユニークな存在だ。フロアで彼のプレイを観るのを楽しみにしている。特別な選手になるかもしれない」と期待を寄せた。 このようにチームの成長を頼もしく見届ける一方で、ビールはオーナーやGMとは常に「率直なコミュニケーション」を取ってきたと述べている。「僕たちはこの夏がどういった物になるのかを知っている」と語るなど、自身の判断がチームの命運を左右することを強く自覚しているようだ。 ビールが望むのは勝利とそれを叶えることができる環境。「重要な夏」と語る来オフ、はたしてどのような決断を下すのだろうか。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Bradley Beal

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「重要な夏になる」 ブラッドリー・ビールがウィザーズとの未来に言及