ピストンズがナゲッツからボル・ボルを獲得したと正式発表

日本時間1月11日(現地10日)、デトロイト・ピストンズはデンバー・ナゲッツとのトレードでセンターのボル・ボルを獲得したと発表した。なお、ピストンズからはガードのロドニー・マグルーダーと2022年ドラフトの2巡目指名権をナゲッツに差し出している。 218.4cm、99.8kgのボルはかつてNBAで活躍したマヌート・ボルの息子で、今季キャリア3年目を迎えていた。トレードまでに14試合に出場し、平均2.4点、1.4リバウンド、0.3アシストを記録。昨季はGリーグでも8試合に出場し、平均12.0点、5.9リバウンド、2.3ブロックをマークしていた。なお、今季終了後には制限付きFAとなる予定である。 30歳のマクグルーダーは今季ピストンズで17試合に出場。平均2.5点、1.6リバウンドを記録していた。NBA入りするまではハンガリーやGリーグで研鑽を積んでいた。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ウィザーズの八村塁が今季初出場 ダンク2本を叩き込む

ウォリアーズのクレイ・トンプソンが941日ぶり公式戦出場 クロスオーバーからのトマホークダンクも披露

カーメロ・アンソニーがクラッチタイムでの“心得”を語る「自ら進んでシュートを撃つ必要がある」

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ
  • ピストンズ

選手

  • Rodney McGruder
  • ボル ボル

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ピストンズがナゲッツからボル・ボルを獲得したと正式発表