ウィザーズの八村塁が敵地マジック戦で今季初出場 ダンク2本を叩き込む

日本時間1月10日(現地9日)、アムウェイ・センターで行なわれたオーランド・マジック戦でワシントン・ウィザーズの八村塁が今季初出場を果たした。コートに立つのは昨季のプレイオフ以来、221日ぶり。今季は個人的な理由によりチーム合流が遅れ、昨年末には新型コロナウイルスの安全衛生プロトコル入りしていた。 八村はウィザーズが13-8とリードしていた第1クォーター残り6分30秒に、スペンサー・ディンウィディーとの交代でコートイン。これまで八村は出場した105試合すべてに先発していたが、自身初の途中出場となった。第2クォーター残り7分41秒にペイントエリアへアタックした際にファウルをもらい、2本目のフリースローを沈めて今季初得点をマークした。さらに、約1分後には今季初フィールドゴールとなるダンクを叩き込んだ。 第3クォーター残り5分31秒で再びコートに立つと、残り3分1秒にオフェンシブ・リバウンドからの左手ダンクを決めている。八村は14分プレイして6点、3リバウンド、1アシスト、フィールドゴール2/8(25.0%)、3ポイント0/3(0.0%)、フリースロー2/4(50.0%)を記録した。 ウィザーズは12日(同11日)にホームのキャピタル・ワン・アリーナでオクラホマシティ・サンダーと対戦する。この試合から8戦連続でホームで戦う予定だ。一方のマジックは、13日(同12日)に敵地で再びウィザーズと対戦する。

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

ウィザーズ対マジック戦のスコアを見る

ケビン・デュラント、アービング不在でホーム戦黒星も…「ワクチン接種を強制するつもりはない」

“バスケを愛する男”クレイ・トンプソンが約2年半ぶりに復帰へ【1/10(月)午前10時30分 キャバリアーズ対ウォリアーズ】

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • マジック

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズの八村塁が敵地マジック戦で今季初出場 ダンク2本を叩き込む