ヒートのバム・アデバヨが負傷した右手親指を手術 4~6週間離脱の予定

日本時間12月8日(現地7日)、マイアミ・ヒートはセンターのバム・アデバヨが右手親指の手術を受けたと発表した。アデバヨは4~6週間離脱するという。 アデバヨは11月30日(同29日)のデンバー・ナゲッツ戦で同箇所を負傷。その際、「大丈夫だ」と話していたが、検査を受けた結果、内側側副靭帯の断裂が確認された。今回手術を受けたことで、20~25試合の欠場が見込まれている。 アデバヨにとってはキャリア5年目で、初の大怪我となってしまった。今季は欠場まで18試合に出場し、キャリアハイの平均18.7点、10.2リバウンド、3.2アシスト、1.1スティールを記録していた。

「そういう日だってある」 ポール・ミルサップが自らを責めたジェームズ・ハーデンを擁護する

無期限離脱中のゴラン・ドラギッチ、同郷ルカ・ドンチッチのいるマーベリックス行きを希望か

ブレイザーズがベン・シモンズ獲得に動くか デイミアン・リラードが共闘を望んでいると現地記者がレポート

▶▶月額990円からNBAの試合が観られる! 詳しくはこちら

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Bam Adebayo

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヒートのバム・アデバヨが負傷した右手親指を手術 4~6週間離脱の予定