バックスのブルック・ロペスが背中を手術

日本時間12月3日(現地2日)、ミルウォーキー・バックスはセンターのブルック・ロペスが背中の手術を受け、無事成功したと発表した。ロペスはブルックリン・ネッツとの今季開幕戦に出場して以降、欠場が続いていた。今後のリハビリの状況などは追って報告されるという。 今季バックス在籍4年目のロペスは、先述のネッツ戦で28分出場し、8点、5リバウンド、3ブロックを記録していた。昨季は平均12.3点、5.0リバウンド、1.5ブロックを記録し、バックスの優勝に貢献している。 ロペス不在の間はボビー・ポーティスが先発し、平均15.1点、8.3リバウンドを記録。さらに1日(同11月30日)には、フリーエージェントだった元オールスターのデマーカス・カズンズと契約するなど、ロペスの手術を見越してかフロントコートの人材を補強していた。

ブレイザーズのデイミアン・リラードが下腹部の腱鞘炎で離脱 10日後に再検査

試合毎に存在感を高める渡邊雄太、苦境のチームを救えるか【12/3(金)午前9時30分 バックス対ラプターズ】

スコアラーとプレイメイカーの役割のバランスについて、ジェームズ・ハーデンが本音を明かす

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Brook Lopez

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. バックスのブルック・ロペスが背中を手術