ナゲッツの二コラ・ヨキッチ、ジャズ戦で相手選手と接触し右膝を打撲

デンバー・ナゲッツの二コラ・ヨキッチが、日本時間10月27日(現地26日)に行なわれたユタ・ジャズ戦で右膝を打撲するアクシデントに見舞われた。第2クォーターの終盤、ジャズのルディ・ゴベアとの1オン1で同箇所を負傷。後半は1度もコートに立たなかった。 試合後も軽く痛みを訴えていたヨキッチだったが、負傷直後のハーフタイムにはコート上でアップを始めていた。本人にはプレイする意思があったのだろうが、後半の出場を止めたのは指揮官だった。 マイケル・マローンHC(ヘッドコーチ)は、「私がニコラについて学んだことは、彼に任せておいたら、すべての試合に出場するということだ。だから、時には私が彼のために決断しなければいけない。それはどの選手にも言えることだ。ニコラが連戦2日目に強行出場して、これ以上のダメージを受けるリスクを負うことに意味はないと思うからね」とコメントしている。 昨季MVPを受賞したヨキッチは、ジャズ戦も離脱するまでに24点、6リバウンド、6アシストを記録していた。 なお、『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者によると、検査の結果、ヨキッチの怪我は幸いにも重症ではなかったとのこと。今季は平均26.8点、13.5リバウンド、4.5アシストをマークしている大黒柱の長期離脱を避けられ、本人、そしてナゲッツ関係者も胸をなでおろしているだろう。

「何をすべきか分かっている」 延長契約を目論むエイトンに司令塔ポールが太鼓判

ドレイモンド・グリーンがステフィン・カリーの75周年記念チーム入りを高級ワインで祝福するプランを明かすも、支払いは…

【コメント募集】LEAGUE PASS加入&コメントでNIKEジャージーやクーポンが抽選で当たる!【NBA創設75周年キャンペーン】

「観る理由がある」NBAの2021-22シーズンを「NBA Rakuten」で!

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Nikola Jokic

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ナゲッツの二コラ・ヨキッチ、ジャズ戦で相手選手と接触し右膝を打撲