1日5000キロカロリーを摂取 グリズリーズのルーキーが明かした驚きの食事内容とは

メンフィス・グリズリーズのルーキー、ザイール・ウィリアムズが驚きの食生活を明かした。NBA1年目となる2021-22シーズンに向けて身体をビルドアップするために、1日5000キロカロリーの食事を摂っているというのだ。この情報はサマーリーグでアナウンサーが明かして話題となったが、この度行なわれたメディアデーで、本人が具体的な食事内容について説明している。 「ミールプレッププラン(高タンパクで低糖質など栄養面を管理した作り置きの食事)を利用している。基本的に2~3時間おきに満腹感のある食事をしているんだ。サーモンとポテトとか、チキンライスとかね。ミールプレップの会社が自宅に食材を送ってくれるんだ。基本的にはお腹が空いていない時に食事をしている。最初は大変だったけど、継続しているとだんだん楽になってくる」 ウィリアムズがどれだけ体重を増やせたのかは定かではないが、ドラフトコンバインでは85.5kg、トレーニングキャンプの公式ロスターでは83.9kgと記載されていた。なお、身長は203cmで登録されており、スウィングマンとして起用される見込みだ。 筋骨隆々とした大男が集うNBAではかなり細身と言わざるを得ないが、ドラフト時は身体能力の高さやジャンプシュートの精度、ディフェンスの読みが評価され、全体10位でニューオーリンズ・ペリカンズから指名を受けた逸材である(その後グリズリーズへトレード)。開幕以降はタイトなスケジュールで体重が落ちてしまいがちだが、しっかりカロリーと栄養を摂取して長いシーズンを乗り切れるか。

ファンの熱い思いが新聞広告に! 「あなたがNBAを観る理由」を大募集【10月5日(火)23時59分まで】

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:ゴールデンステイト・ウォリアーズ

【2021-22シーズン】全30チームプレビュー:シカゴ・ブルズ

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 1日5000キロカロリーを摂取 グリズリーズのルーキーが明かした驚きの食事内容とは