「僕ならレブロンを99点にする」 ザイオン・ウィリアムソンが『NBA 2K22』のレーティングに言及

先日、日本でも最新作がリリースされた『NBA 2K22』。選手の特徴を捉えた映像美に加えて、各選手のレーティングも注目ポイントのひとつだ。今回は、レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)、ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)の4人が、最高値の96点とされている。 ジェームズはカリーとデュラントについて「99点にするべき」とツイッターで反論していたが、ニューオーリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンとしては、そのジェームズも99点であるべきと考えているようだ。 『Just Playin' with Taylor Rooks』に出演したウィリアムソンは、「彼がバスケットボールのためにしてきたことを考えると、僕ならレブロンを99点にするね。レブロンのしてきたことは他の誰にも真似できないもの。だから、敬意を払うべき時にはそうしたいんだ」と理由を明かしている。 昨季ジェームズは、平均25.0点、7.7リバウンド、7.8アシストをマークした。シーズン途中で足首の捻挫に苦しんだものの、故障前まではシーズンMVP候補にも名前が挙がっていたほどだった。12月には37歳となる大ベテランだが、来年リリースされるであろう『NBA 2K23』ではどのようなレーティングが付けられるだろうか。

ジノビリ、ノビツキー、ウェイド…2022年以降3年間の殿堂入り有力候補を米記者が独自予想

クレイ・トンプソン復帰のウォリアーズ、チャンピオンコンテンダーと呼べない“5つの懸念材料”とは?

ケンドリック・パーキンス、レイカーズに史上3チーム目の”大台突破”を期待「70勝しても驚きはない」

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • ペリカンズ

選手

  • LeBron James
  • ザイオン ウイリアムソン

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA2K
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「僕ならレブロンを99点にする」 ザイオン・ウィリアムソンが『NBA 2K22』のレーティングに言及