ネッツがポール・ミルサップと合意か 4月に引退したラマーカス・オルドリッジと契約するとの報道も

昨季までデンバー・ナゲッツでプレイしたフォワードのポール・ミルサップが、ブルックリン・ネッツとの契約に合意したようだ。『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が伝えている。契約年数や年俸は不明。シャラニア記者によると、ミルサップはシカゴ・ブルズ、ゴールデンステイト・ウォリアーズ、ロサンゼルス・クリッパーズも候補に挙げていたようだ。 来季で16シーズン目、そして来年2月で37歳になるミルサップは、昨季まで4シーズンをナゲッツで過ごした。昨季はアーロン・ゴードンの加入で出場機会が減ったものの、平均20.8分プレイして9.0点、4.7リバウンドを記録している。ネッツでは今オフにナゲッツへ移籍したジェフ・グリーンの後釜として、フロントコートのローテーションを固める役割が期待されている。 またシャラニア記者は、ネッツが今年4月に引退を表明したラマーカス・オルドリッジと契約する噂も報じている。引退の理由が不整脈に起因するものだったため、8月上旬にオルドリッジが復帰を検討しているという一報が出た際にはメディカルチェックをパスできるかが焦点になるとされていた。シャラニア記者によると、オルドリッジはNBA復帰に必要なすべてのテストに合格したという。 オルドリッジはキャリア通算で平均19.4点、8.2リバウンド、2.0アシストを記録している。

ホークスがクリント・カペラと2年の延長契約を結ぶ

「大学卒業後の目標はNBAに行くこと」アメリカで飛躍を誓う19歳、ケイン・ロバーツ【独占インタビュー】

【今週のクラシックゲーム】Vol.5 ケビン・ガーネット(元ミネソタ・ティンバーウルブズほか)

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Paul Millsap

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがポール・ミルサップと合意か 4月に引退したラマーカス・オルドリッジと契約するとの報道も