アイザイア・トーマスがプロアマトーナメントで81点を記録 古巣セルティックスも獲得に興味

アイザイア・トーマスがシアトルのプロアマリーグ「The Crawsover」の試合に出場し、81点を記録したことが話題となっている。このリーグは元NBA選手のジャマール・クロフォードが運営するリーグで、これまで多くのNBA選手も参加している。 前半で早くも40点を挙げトーマスは、自身のメンターであるコービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)が2006年にNBAで記録したリーグ史上2番目の得点記録と並ぶ数字を積み上げて見せた。無論、NBAとはディフェンスのレベルが異なるものの、81点という超絶スコアに多くのファンがSNSで称賛の投稿をしている。 トーマスは2016-17シーズンにセルティックスで平均28.9点を挙げたものの、その後は怪我に悩まされ、チームを転々とするシーズンが続いている。昨季はペリカンズで3試合の出場にとどまった。 なお、マーク・スタイン記者は先日、「ボストンはトーマスとの契約に関心を示していると聞いている」とレポートしている。トーマスと同じPGであるデニス・シュルーダーとの契約の噂もあるが、この動向次第でトーマスの古巣復帰の命運が決まるかもしれない。

ブレイザーズ、“第2の男”CJ・マッカラムのトレードには現時点で消極的 米記者指摘「他チームが基準を満たしていない」

スティーブ・カーHCがステフィン・カリーの2024年パリ五輪出場に自信

シャキール・オニール、待望の初優勝を果たしたヤニス・アデトクンボを「スーパーマン」に“正式認定”

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  • アイザイア・トーマス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アイザイア・トーマスがプロアマトーナメントで81点を記録 古巣セルティックスも獲得に興味