楽天が東海大学男子バスケ部「SEAGULLS」と契約  ブランディングを支援

7月20日(火)、楽天グループ株式会社は東海大学と同大学の男子バスケットボール部「SEAGULLS」のブランディング支援に関する契約を締結したと発表した。楽天は今後、スポーツマネジメントやコンテンツ、マーチャンダイジングに関する事業を行う「Rakuten Sports」のブランドにおいて、同チームの活動を支援する。 SEAGULLSはこれまで多くの国内大会で実績を残している名門で、数々の日本代表選手をはじめ、B.LEAGUE所属のOBを国内の大学の中で最も多く輩出している。昨年開催された「第72回全日本大学バスケットボール選手権大会」では、2年ぶり6回目の優勝を果たし、今後もチームの活躍が期待されている。 「Rakuten Sports」ではSEAGULLSに所属する河村勇輝のマネジメントや、オーストラリア・NBLのメルボルン・ユナイテッドに所属していた馬場雄大のマネジメント活動の支援を行ってきた。また、NBAやゴールデンステイト・ウォリアーズ、ステフィン・カリーとのパートナーシップなど、様々な活動を通じてグローバルにおけるスポーツネットワークを構築している。これらのネットワークやブランディングのノウハウを生かすことで、スポンサーシップの獲得やチームおよび選手の活躍の発信など、SEAGULLSの活動を多方面から支援する。 ■「SEAGULLS」について チーム名:東海大学男子バスケットボール部 SEAGULLS(シーガルス) 創設年:1960年 所属:関東大学バスケットボール連盟、神奈川県学生バスケットボール連盟 主な成績: 全日本大学バスケットボール選手権大会/優勝6回(2005、2006、2012、2013、2018、2020年) 関東大学バスケットボール選手権/優勝2回(2014、2015年) 関東大学バスケットボールリーグ戦/優勝5回(2006、2013、2014、2015、2018年)

 

ザック・ラビーンが健康・安全プロトコルにより東京行きのフライトに搭乗せず 今週末に合流予定か

スコッティ・ピッペンが自宅をAirbnbで貸し出し 1泊なんと約1万円

「ホテルのテレビの前で叫んだはず」バックスのヤニス・アデトクンボが兄タナシスについて語る

■サンズとバックス、頂点に立つのはどっちだ?「NBA Rakuten」でNBAファイナルを観よう!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 馬場雄大
  • 河村勇輝
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 楽天が東海大学男子バスケ部「SEAGULLS」と契約  ブランディングを支援