ケビン・ラブが五輪出場を辞退 代わりにケルドン・ジョンソンとジャベール・マギーがアメリカ代表入り

USAバスケットボールは7月17日(現地16日)、ケビン・ラブがアメリカ代表を辞退し、代わりにケルドン・ジョンソン(サンアントニオ・スパーズ)とジャベール・マギー(デンバー・ナゲッツ)が東京五輪のメンバー12人入りしたことを正式発表した。 32歳のラブはラスベガスでの合宿で10日間を過ごしたが、『ESPN』によれば右ふくらはぎの故障が思うように回復せず、東京行きを断念したという。 「チームUSAと一緒に東京に行けないことに失望している。でも、オリンピックレベルで戦うには、最高のパフォーマンスをする必要があり、僕はまだその域に達していない」 2010年の世界選手権(現ワールドカップ)、12年のロンドン五輪で金メダル獲得の経験を持つラブはNBA13年目の今季、右ふくらはぎの張りで計46試合を欠場。2年目以降ではワーストとなる平均12.2得点、7.4リバウンドに終わっていた。 また、アメリカ代表はブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)が健康・安全プロトコル入りして五輪不参加が発表されていたなか、代わりにジョンソンとマギーがメンバー入りとなった。 セレクトチームとして五輪チームと対戦した21歳のジョンソンは、今季69試合に出場して平均12.8得点、6.0リバウンドを記録。最終候補に残っていたNBA優勝3回を誇る33歳のマギーとともに、初の五輪出場となる。 アメリカ代表は7月25日にフランス代表との東京五輪初戦を迎える。

八村塁と渡邊雄太の2人で計39点 日本がベルギーとのエキシビションマッチに勝利

「自分の持ち味を出しながら楽しみたい」八村塁がオリンピックの抱負を語る

「創造力は最高レベル」マーベリックスのジェイソン・キッドHCがルカ・ドンチッチを絶賛

■サンズとバックス、頂点に立つのはどっちだ?「NBA Rakuten」でNBAファイナルを観よう!

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

選手

  • Kevin Love

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ケビン・ラブが五輪出場を辞退 代わりにケルドン・ジョンソンとジャベール・マギーがアメリカ代表入り