USAバスケットボールがセレクトチーム17人を発表 ラスベガスで代表チームのトレーニング相手に

日本時間7月2日(現地1日)、USAバスケットボールはセレクトチーム17人を発表した。このチームは先日発表された東京五輪に出場する12人とともに、ラスベガスでトレーニングキャンプを行なう。オリンピックメンバーが本番に臨む前の練習相手として、金メダル獲得をサポートする。 メンバーは以下の通り。 サディック・ベイ(デトロイト・ピストンズ) マイルズ・ブリッジズ(シャーロット・ホーネッツ) アンソニー・エドワーズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ) ダリアス・ガーランド(クリーブランド・キャバリアーズ) タイリース・ハリバートン(サクラメント・キングス) タイラー・ヒーロー(マイアミ・ヒート) ジョン・ジェンキンス(ビルバオ・バスケット/スペイン) ケルドン・ジョンソン(サンアントニオ・スパーズ) ジョシュ・マゲッティ(ダルサファカ/トルコ) ダコタ・マサイアス(前フィラデルフィア・76ers) イマニュエル・クイックリー(ニューヨーク・ニックス) ナズ・リード(ミネソタ・ティンバーウルブズ) キャム・レイノルズ(ヒューストン・ロケッツ) アイザイア・スチュワート(デトロイト・ピストンズ) オビ・トッピン(ニューヨーク・ニックス) PJ・ワシントン(シャーロット・ホーネッツ) パトリック・ウィリアムズ(シカゴ・ブルズ) ヘッドコーチはマイアミ・ヒートのエリック・スポールストラHC、アシスタントコーチはゴンザガ大のマーク・フューHC、ダラス・マーベリックスのジャマール・モズリーACが務める。 USAバスケットボールのジェリー・コランジェロは、「このセレクトチームは東京五輪に向けた代表チームの準備をサポートするという、これまでのセレクトチームが担ってきた伝統を引き継いでいる」とコメント。代表の中には現在所属チームでプレイオフを戦う選手もいるため、セレクトチームが担う役割は小さくない。 また、NBAファイナル期間中にアメリカ代表は各国とのエキシビションマッチも実施予定で、そこに合流できない選手がいる場合はセレクトチームから選手を選抜してロスターを埋めることになる。

NBA選手と自転車の意外なマッチング 8月には八村塁が参加するイベント「Ride with Rui」も実施

ラプターズのジェイレン・ハリスが反薬物プログラムの規定に違反しリーグ追放

「僕らはプロ」トレイ・ヤングの代役を務めたルー・ウィリアムズ、プレイオフ自身初の先発起用で躍動

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • オリンピック
  • 東京五輪
  • USAバスケットボール
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. USAバスケットボールがセレクトチーム17人を発表 ラスベガスで代表チームのトレーニング相手に