右足負傷のトレイ・ヤングがバックスとの第4戦を欠場へ

日本時間6月30日(現地29日)、アトランタ・ホークスはトレイ・ヤングが、同日に開催するミルウォーキー・バックスとのイースタン・カンファレンス決勝第4戦を欠場すると発表した。 ヤングは29日(同28日)の第3戦、第3クォーター終盤にレフェリーの足を踏んでしまい、右足首を負傷。その後MRI検査を受けた結果、骨挫傷と診断された。第4戦の出場を目指すも痛みが引かず、また機動性にも影響があるため欠場となった。 『ESPN』によれば第5戦での復帰を目指し、リハビリを続けるという。 ヤングは今プレイオフでチームトップの平均29.8得点、9.5アシスト、1.3スティールを記録。下馬評を覆しカンファレンス決勝の舞台まで勝ち上がってきた、ホークスの原動力となっていた。

ベン・シモンズが東京五輪参加を辞退 今夏は個人のスキルアップに注力へ

USAバスケットボールが東京五輪に挑むロスター12人を発表 過去3年で欠場が多いケビン・ラブが選ばれた理由とは

即戦力を求めるウォリアーズ、パスカル・シアカムの獲得を画策?

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • バックス
  • ホークス

選手

  • Trae Young

キーワード

  • 怪我
  • NBAプレイオフ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 右足負傷のトレイ・ヤングがバックスとの第4戦を欠場へ