NBA入りを求めるハーレム・グローブトロッターズ コミッショナーに手紙で直訴

スポーツ性とエンターテインメント性の両方を兼ね備えたエキシビションチームであるハーレム・グローブトロッターズが、NBAのアダム・シルバー・コミッショナーに手紙を送り、チームをNBAのフランチャイズとして認可するよう要求した。『CBS Sports』のクリス・ベンゲル記者が、手紙の内容を伝えている。 「これまで証明してきた通り、我々は現代のプロ選手と同等の才能を集めることができる。そしてそのチャンスをもらいたい。我々は世界的に有名かつ伝説的なプロバスケットボールチームとして、アダム・シルバー・コミッショナーとNBAの理事たちに、NBAのフランチャイズとしての権限を要請します。今すぐにです!」 続けてグローブトロッターズはバスケットボールの成長に努めたNBAに感謝を示しつつも、彼らこそがバスケットボールにおけるイノベーターであると主張した。 「我々は世界各地で会場を埋め、このスポーツを推進させてきました。NBAが何千人という規模のファンを集めることに苦労していた時も、グローブトロッターズの試合をダブルヘッダーで組むことに合意しました。NBAは成長し、素晴らしい黒人選手たちを集めることに成功しましたが、NBAの創設期に協力してきたことを我々は忘れていません。勘違いしないでほしいのは、我々がいなければ今の状況はなかったということです」 グローブトロッターズの歴史は古い。NBAが始まる20年前の1926年に創設し、エンターテインメントに特化したプレイで100年近く人々を楽しませてきた。また世界各国でエキシビション試合を行い、これまでに2万7000勝以上を記録しているという。 さらに、NBAで100得点試合を達成した伝説的ビッグマンのウィルト・チェンバレンや、黒人としてNBAチームと初めて契約を交わしたナサニエル・クリフトン、初めてプレイしたアール・ロイドが所属していた実績もある。 昨年12月には、リーグの将来的なエクスパンションを示唆していたシルバー・コミッショナー。果たしてグローブトロッターズが、そのチームとなる可能性はあるのだろうか。

第15問:サンズ対クリッパーズ、NBAファイナルに進出するのはどっち?

ケビン・デュラントの才能はジョーダン以上? スティーブ・カーが2人を比較「地球上で最も才能豊かな選手」

ピストンズが全体1位指名権を獲得 NBAドラフトロッタリー2021結果一覧

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBA入りを求めるハーレム・グローブトロッターズ コミッショナーに手紙で直訴