マイク・ダントーニに新指揮官を探す複数チームが興味か HC解任のペイサーズは後任にテリー・ストッツが浮上

ブルックリン・ネッツのマイク・ダントーニAC(アシスタントコーチ)が、新しい指揮官を探す複数チームのターゲットになっているようだ。 『ESPN』のジョーダン・シュルツ記者によれば、ヘッドコーチ(HC)職が空席のポートランド・トレイルブレイザーズ、ボストン・セルティックス、オーランド・マジックの3チームが70歳のベテランコーチに関心を示しているという。 ネッツは現在プレイオフに参戦中のため、面談のリクエストはポストシーズン終了後に受け付けるようだ。 今季はネッツでスティーブ・ナッシュHCのサポートを務めるダントーニACは、過去にHCとしてデンバー・ナゲッツ、フェニックス・サンズ、ニューヨーク・ニックス、ロサンゼルス・レイカーズ、ヒューストン・ロケッツを指揮。サンズ時代には「7秒オフェンス」と称されたスピーディな試合展開でリーグに新風を吹き込むなど、攻撃重視のコーチとして知られ、NBAでは通算672勝527敗の戦績を残している。 ブレイザーズとマジックは、それぞれのチームを率いたテリー・ストッツとスティーブ・クリフォードを先日解任。セルティックスは今季までHCを務めたブラッド・スティーブンスが球団社長に昇格したため、その後を引き継ぐ新指揮官を探している。 日本時間6月10日(現地9日)にはインディアナ・ペイサーズが、今季よりチームを指揮していたネイト・ビョークレンHCの解任を発表。ペイサーズは今季34勝38敗の成績に終わり、6シーズンぶりにプレイオフ出場を逃していた。 『Yahoo Sports』のクリス・ヘインズ記者によれば、ペイサーズはビョークレンHCの後釜として経験豊富なコーチを探しており、その候補としてブレイザーズを離れたストッツの名前が浮上しているとした。

NBAプレイオフ2021 大予想大会【第11問:シクサーズ対ホークス、カンファレンス準決勝を勝ち上がるのはどっち?】

レイカーズのレブロン・ジェームズが来季から背番号を23番から6番へ変更 アンソニー・デイビスは3番のままか

ジャズのルディ・ゴベアが2020-21シーズンの最優秀守備選手賞に輝く 3度の受賞はリーグ史上4人目の快挙

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • トレイルブレイザーズ
  • ペイサーズ
  • マジック

キーワード

  • ニュース全般
  • ヘッドコーチ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マイク・ダントーニに新指揮官を探す複数チームが興味か HC解任のペイサーズは後任にテリー・ストッツが浮上