5月24日(現地23日)NBAプレイオフ試合結果一覧

ウィザーズ(118) vs 76ers(125)★

第1シードの76ersはトバイアス・ハリスが序盤から大活躍。ゲームハイの37点を挙げれば、ジョエル・エンビードも30点と追随。日本人選手では初めてプレイオフの舞台に立ったウィザーズの八村塁は、36分プレイして12点、5リバウンドを記録した。しかし、ウィザーズは終盤でターンオーバーを重ねてしまい、敵地での初戦を制するには至らず。

■ウィザーズ対76ers:ハイライト


レイカーズ(90) vs サンズ(99)★

第2クォーター途中、サンズのクリス・ポールが肩を負傷するアクシデントで途中離脱。しかし、すぐにコートに戻るとプレイメイクや勝負所でのシュートでチームを勝利に導いた。一方、フィールドゴールが5/16で13点にとどまったレイカーズのアンソニー・デイビスは、「自分のせいで負けた」と反省。

■レイカーズ対サンズ:ハイライト


★ホークス(107) vs ニックス(105)

接戦に終止符を打ったのは、プレイオフ初出場のトレイ・ヤング(ホークス)だった。105-105の同点で迎えた試合残り0.9秒で、勝ち越しのフローターをヒット。ニックスの本拠地であるマディソン・スクエア・ガーデンに集結し、ヤングに野次を飛ばしていた約1万5000人のファンを、劇的な決勝弾によって見事に黙らせた。

■ホークス対ニックス:ハイライト


★グリズリーズ(112) vs ジャズ(109)

ドノバン・ミッチェルを欠くジャズに、第8シードのグリズリーズが牙をむいた。第2クォーター中盤には14点ビハインドだったものの、そこから一気に猛追。第4クォーターには逆に17点のリードを奪う。最終盤にジャズが意地を見せたが、グリズリーズは逃げ切りに成功。ディロン・ブルックスが31点、ジャ・モラントが26点をマークして白星を掴んだ。

■グリズリーズ対ジャズ:ハイライト


サンズのクリス・ポール、プレイオフ1回戦初戦で肩を負傷も第2戦の出場には意欲的

NBAプレイオフ2021 大予想大会【第8問:サンズ対レイカーズ、1回戦を勝ち上がるのはどっち?】

マーベリックスのルカ・ドンチッチ、MVPの最終候補から漏れるも「目標は優勝」

■頂点に立つのはどのチームか。「NBA Rakuten」でプレイオフを見届けよう!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 5月24日(現地23日)NBAプレイオフ試合結果一覧