NBAが各アウォードのファイナリストを発表 MVPはカリー、エンビード、ヨキッチが最終候補に

日本時間5月21日(現地20日)、NBAは2020-21レギュラーシーズンにおける各年間アウォードの最終候補者を発表した。注目の最優秀選手賞(MVP)では、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)、ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)が候補者となった。 MVP以外にも、最優秀新人賞、最優秀守備選手賞、シックスマン賞、最優秀躍進選手賞(MIP)、最優秀コーチ賞の候補者が発表されている。 各省の最終候補はスポーツ記者と放送局の関係者が行った投票に結果によって選出。受賞者はプレイオフ期間中に発表され、投票結果はすべての受賞者が発表されたのちに公表される。 各賞の最終候補者は以下の通り。選手の並びはアルファベット順。 ■最優秀選手賞 ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ) ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers) ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ) ■最優秀新人賞 ラメロ・ボール(シャーロット・ホーネッツ) アンソニー・エドワーズ(ミネソタ・ティンバウーウルブズ) タイリース・ハリバートン(サクラメント・キングス) ■最優秀守備選手賞 ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ) ドレイモンド・グリーン(ウォリアーズ) ベン・シモンズ(フィラデルフィア・76ers) ■最優秀躍進選手賞 ジェレミー・グラント(デトロイト・ピストンズ) マイケル・ポーターJr.(デンバー・ナゲッツ) ジュリアス・ランドル(ニューヨーク・ニックス) ■シックスマン賞 ジョーダン・クラークソン(ユタ・ジャズ) ジョー・イングルズ(ユタ・ジャズ) デリック・ローズ(ニューヨーク・ニックス) ■最優秀コーチ賞 クイン・スナイダー(ユタ・ジャズ) トム・シボドー(ニューヨーク・ニックス) モンティ・ウィリアムズ(フェニックス・サンズ)

「勝利こそすべて」自身初優勝を目指すネッツのジェームズ・ハーデン、自己犠牲の精神でプレイオフに臨む

ネッツ指揮官がブレイク・グリフィンの万能性を称賛「成熟度とIQの高さはチームを大きく助けている」

【プレイイン・トーナメント】ウェスト第7シードが決定 第8シードを争う一戦は22日に開催

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ
  • ナゲッツ
  • 76ers

選手

  • Nikola Jokic
  • Stephen Curry
  • Joel Embiid

キーワード

  • ニュース全般
  • MVP
  • MIP
  • 最優秀守備選手賞
  • シックスマン賞
  • 新人王
  • NBAアウォーズ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが各アウォードのファイナリストを発表 MVPはカリー、エンビード、ヨキッチが最終候補に