ジャズのドノバン・ミッチェルがシーズン残り3試合を欠場 プレイオフ前に再検査の予定

日本時間5月12日(現地11日)、ユタ・ジャズは右足首の捻挫により戦列を離れているドノバン・ミッチェルが、レギュラーシーズン最後の3試合を欠場すると発表した。ミッチェルは4月17日(同16日)のインディアナ・ペイサーズ戦で負傷して以降、16試合連続で欠場が続いている。引き続き治療を受けて、プレイオフ前に再検査するという。 今季ミッチェルは53試合に出場し、キャリアハイとなる平均26.4点、4.4リバウンド、5.2アシストを記録していた。なお、チームはエース不在の間も8勝5敗と勝ち越しており、シーズン全体ではリーグ最高の50勝19敗をマークしている。 ジャズではミッチェル以外にも、マイク・コンリーが右ハムストリングを痛めて4月27日(同26日)から離脱している。

マイケル・ジョーダンが弟分コービー・ブライアントの精神力を称賛「私以上だったかも」

ウィザーズのブラッドリー・ビール、ウォリアーズのケント・ベイズモアの冗談コメントに激怒「受け入れられない」

ウィザーズでインパクトを残すダニエル・ギャフォード「自分にとってチャンス」

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ジャズ

選手

  • Donovan Mitchell

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャズのドノバン・ミッチェルがシーズン残り3試合を欠場 プレイオフ前に再検査の予定