「彼は生きた手本」ピストンズ指揮官がジェレミー・グラントの努力を称賛

今季、目覚ましい成長の跡を見せる選手の1人が、デトロイト・ピストンズのジェレミー・グラントだろう。昨オフにデンバー・ナゲッツからサイン&トレードで加入すると、平均得点は12.0から22.5と約2倍にアップ。そのほか、リバウンドやアシストなども向上させ、エースとして申し分のない活躍を披露している。 そんな進境著しいグラントについて語ったドウェイン・ケイシーHC(ヘッドコーチ)の言葉を、キース・ラングロワ記者がピストンズ公式サイトで紹介している。 「誠実で、謙虚で、ハングリーで、やる気に満ちた人物だ。彼はリーグで最高の選手の1人になりたがっている。スコアラーとしても期待以上の存在だった」 先述の通り今季は得点を大きく伸ばし、最も成長した選手に贈られるMIPの候補にも挙げられる。しかし、ケイシーHCはグラントがまだ成長過程にあると考えている。 「彼が未完成なのはわかっている。多くの部分で成長できるはずだ。3ポイントとかね。すでに優れているけど、より素晴らしい3ポイントシューターになれる可能性もある。また、肉弾戦に耐えられる身体作りも改善できる部分だ」 現在のピストンズは24歳以下の選手が11人と若手がメインのチームだ。そんななか、3月で27歳となったグラントにはリーダーシップも求められる。ケイシーHC曰く「物静か」というグラントだが、一方で指揮官はこれまでの歩みやバスケットボールに取り組む姿勢は若手の成長を助けると信じている。 「今ではオールスタークラスの選手となり、MIPの候補にも挙げられているが、それは彼が努力を続け、自分を信じ続けてきたからだ。自分の仕事に真剣に取り組み、自分を信じれば大きなことを成し遂げられるということを示す、生きた手本なんだよ」

NBA最新パワーランキング、ケビン・デュラント復帰のネッツが1位浮上「KDの多様性は攻撃を止められなくする」

サンズの11年ぶりのプレイオフ進出が確定、デビン・ブッカー「ついにこの時がきた」

新人王レース予想、“本命”ラメロ・ボール欠場中で“ドラフト1位のアンソニー・エドワーズがトップを堅守

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ピストンズ

選手

  • Jerami Grant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「彼は生きた手本」ピストンズ指揮官がジェレミー・グラントの努力を称賛