ナゲッツ、オースティン・リバースとの契約が濃厚と報道 ジャマール・マレー離脱のバックコート強化へ

デンバー・ナゲッツは、ガードの層を厚くするべくフリーエージェントのオースティン・リバースとの契約に動いているようだ。日本時間4月15日(現地14日)、『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者は、両サイドが「契約に向けて本格的な交渉をしている」と報じた。 28歳のリバースは今季途中までニューヨーク・ニックスでプレイ。21試合に出場し、平均7.3得点、2.2リバウンド、2.0アシストという成績を残していた。3月26日(同25日)にジョージ・ヒル(フィラデルフィア・76ers)が絡む三角トレードでオクラホマシティ・サンダーに移籍。しかし、サンダーでは1試合もプレイすることなく、その3日後に契約を解除されてフリーエージェントになっていた。 ナゲッツはニコラ・ヨキッチに次ぐスコアラーであったジャマール・マレーが、4月13日(同12日)のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で左膝前十字靭帯を断裂。復帰までに9〜12か月かかると報じられており、今季中の復帰は絶望的となっている。 ナゲッツは34勝20敗の戦績で、現在ウェスト4位に位置している。

史上最高のポイントガードは誰? 名物コメンテーターはステフィン・カリーを推薦「彼以上に欲しいと思える選手はいるだろうか」

八村塁と渡邊雄太が東京オリンピックの日本代表候補に選出

「リーグ最高のディフェンダーになりたい」76ersのベン・シモンズが最優秀守備選手賞獲得に意欲

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Austin Rivers

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ナゲッツ、オースティン・リバースとの契約が濃厚と報道 ジャマール・マレー離脱のバックコート強化へ