レイカーズのアンソニー・デイビスは4月末に復帰か レブロン・ジェームズもプレイオフに間に合う見込みと報道

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスとレブロン・ジェームズは怪我で長らく戦列を離れているが、復帰が近づいているようだ。日本時間4月12日(現地11日)、『ESPN』はデイビスが10〜14日ほどで復帰する予定であると報じた。 デイビスは、2月15日(同14日)のデンバー・ナゲッツ戦で右ふくらはぎと右アキレス腱を痛め、その後欠場していた。今週15日(同14日)にも、負傷箇所の状態を確かめるための再検査を受けるという。 また、3月21日(同20日)のアトランタ・ホークス戦で右足首を捻挫したジェームズに関しては、3週間ほどで戦列に戻ってくるだろうと報道。5月23日(同22日)よりスタートするプレイオフには、2枚看板が間に合う見込みだ。 デイビスは今季23試合で平均22.5得点、8.4リバウンド、3.0アシスト、1.3スティール、1.8ブロック、FG成功率53.3%を記録。負傷離脱する以前はMVP候補に挙がっていたジェームズは、41試合に出場して平均25.4得点、7.9リバウンド、7.9アシスト、1.0スティール、FG成功率51.3%をマークしている。 レイカーズは2人が離脱して以降、5勝6敗と苦戦。現在は33勝20敗の戦績で、ウェスト5位に位置している。

ラプターズの渡邊雄太がキャバリアーズ戦でキャリアハイの14点 第1クォーター終了時にブザービーターも

ネッツのケビン・デュラント、プレイする原動力は優勝よりも“進化”への渇望「いかに良い選手になれるか」

ラッセル・ウェストブルック、来季中のバイアウトの可能性を米記者が検証「クレイジーだが完璧」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Anthony Davis
  • LeBron James

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズのアンソニー・デイビスは4月末に復帰か レブロン・ジェームズもプレイオフに間に合う見込みと報道