スパーズのパティ・ミルズが2月のコミュニティアシスト賞を受賞

日本時間4月1日(現地3月31日)、NBAはサンアントニオ・スパーズのパティ・ミルズが、2月のNBAケアーズ・コミュニティアシスト賞を受賞したと発表した。 ミルズは、自身も血を引くオーストラリア先住民アボリジニたちがバスケットボールで成功できる道のりを作るべく、NPO「Indigenous Basketball Australia(IBA)」を設立し、14歳以下の選手を対象とした「Indigenous Basketball Australia League(IBAL)」を2月から開幕させた。同リーグは、バスケットボールレベルの向上、ライフスキル教育、個人のアイデンティティの強化を目指している。また、ミルズはNBAとJr. NBAと協力し、48人の子どもたちのコート内外での成長を促すための「National Indigenous Basketball Tournament(NIBT)」を、4月にオーストラリアのゴールドコーストで開催することを発表している。 コミュニティアシスト賞の受賞にあたり、NBAと同賞のスポンサーであるカイザー・パーマネンテから、IBAに1万ドルが寄付される。 コミュニティアシスト賞は、リーグとNBA選手たちが共有するコミュニティへ還元する熱意を、最も反映した選手に毎月送られる。

自己最多タイとなる30得点を記録した八村塁「最初から最後までアグレッシブにいけた」

2021/3/31 八村塁ハイライト(vs ホーネッツ)

クリッパーズがデマーカス・カズンズと10日間契約を検討か 決定は来週以降になる見込み

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • Patty Mills

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズのパティ・ミルズが2月のコミュニティアシスト賞を受賞