「アトランタを去る可能性は低い」トレードの噂が挙がるホークスのジョン・コリンズについて米記者が見解

アトランタ・ホークスのジョン・コリンズには、複数チームが獲得の興味を示していると報道されているが、移籍の実現性は低いそうだ。『ESPN』のザック・ロウ記者は、コリンズが他チームからの「強い関心を集めている」と伝えると同時に、ホークスのチーム状況からトレードは難しいと以下のように指摘している。 「コリンズはシーズン終了後に制限付きフリーエージェントになるが、彼をトレードするのはホークスにとって簡単なことではない。チームにはプレイオフ出場を果たすというプレッシャーがある。コリンズはチームにおけるベストプレイヤーの1人であり、クリント・カペラが怪我をした際の保険でもある。コリンズの現契約はたったの410万ドルで、実力者をトレードで獲得するには彼以外にも選手を手放す必要が出てくる」 同じESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者も、ロウ記者同様、金額面での問題を主張。「ジョン・コリンズがアトランタを去る可能性は低いと思う。ルーキー契約の金額で彼と同等の価値がある選手を見つけられないだろう」とコリンズの移籍はないだろう」と自らの見解を示した。 23歳のコリンズは今季42試合で平均18.2得点、7.8リバウンド、1.1ブロック、フィールドゴール成功率53.8%、3ポイント成功率37.7%を記録。アスレティックなストレッチビッグマンには、ボストン・セルティックス、ダラス・マーベリックスなどが獲得を狙っていると報道されている。 ホークスは見返りとしてドラフト1巡目指名権と若手のパッケージを求めていると言われるが、果たして日本時間3月26日(現地25日)のトレード期限までに動きはあるのだろうか。

レブロン・ジェームズが負傷退場 右足首の捻挫で復帰時期未定も「すぐに戻る」と前向き

ホーネッツのラメロ・ボールが右手首を骨折 今季残り試合は絶望か

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが20試合連続で20点以上&FG成功率50%以上を達成

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ホークス

選手

  • John Collins

キーワード

  • 移籍・トレード
  • トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「アトランタを去る可能性は低い」トレードの噂が挙がるホークスのジョン・コリンズについて米記者が見解