ビル・ラッセルら3人がマニー・ジャクソン・バスケットボール・ヒューマンスピリット賞を受賞

日本時間3月11日(現地10日)、バスケットボール殿堂は2020年のマニー・ジャクソン・バスケットボール・ヒューマンスピリット賞の受賞者を発表した。 数十年にわたるソーシャルジャスティスへの貢献を称えるべく、1972年にミルウォーキー・バックスでNBA史上初の黒人GM(ゼネラルマネージャー)となったウェイン・エンブリー、NCAAのアトランティック・コーストとパック12初の黒人HC(ヘッドコーチ)となったジョージ・ラベリング、50年以上も公民権運動を指導してきたビル・ラッセル(元ボストン・セルティックス )の3名が選出されている。 2007年より授与が始まった同賞は、バスケットボールが個人の成長と成果に貢献するもの、また、バスケットボールが他者との理解を深める場所であり、明確なビジョンを持ったリーダーを形作る助けになるものとした個人を称える賞となっている。 過去の受賞者は以下の通り。 2019年:カーメロ・アンソニー、タイロン・ブラウン、ドーン・ステイリー 2018年:JJ・バレア、ティナ・チャールズ、ボリス・デイーアウ 2017年:ボブ・ハーリー、ナンシー・リーバーマン、ドウェイン・ウェイド 2016年:クリス・ポール、ジェイレン・ローズ、タビー・スミス 2015年:ポール・ファイアーマン、ビル・セルフ、スティーブ・スミス 2014年:ボブ・ディレイニー、ロバート・L・ジョンソン 2013年:マジック・ジョンソン、パット・サミット、ブー・ウィリアムズ 2012年:ジム・カルフーン、グラント・ヒル、リチャード・ラプチック 2011年:チャウンシー・ビラップス、ジョン・クライン、V財団(ガン研究を行なう) 2010年:ジム・ボーハイム、サミュエル・ダレンバート、アルフレダ・ハリス 2009年:ケン・ハドソン、ボブ・レイニア、アロンゾ・モーニング 2008年:ソニー・ヒル、デイビッド・ロビンソン 2007年:ディケンべ・ムトンボ

最新のパワーランキングでネッツがトップに浮上 レイカーズはトップ5漏れ

2020-21シーズンのベストディフェンダーランキングでベン・シモンズが1位に

リーグ首位のジャズがアーサン・イリヤソバと契約

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ビル・ラッセルら3人がマニー・ジャクソン・バスケットボール・ヒューマンスピリット賞を受賞