NBAがクリーブランドで開催されるNBAオールスター2022のロゴを公開

日本時間3月8日(現地7日)、NBAは2022年2月にクリーブランドで開催予定の第71回オールスターのロゴを公開した。キャバリアーズがオールスターのホストを務めるのは、1981年(リッチフィールド・コロシアム)、1997年(ガンド・アリーナ)に続いて3度目となる。 デザインはクリーブランドのダウンタウンにあるパブリックスクエアの象徴的なターミナルタワーと、3度目の開催を示す3つの星があしらわれている。また、カラーリングもキャバリアーズのチームカラーであるワイン&ゴールドが落とし込まれているのが特徴だ。 NBAオールスター2022はNBA創設75周年の2021-22シーズン中にあたる2022年2月21日(同20日)に、キャバリアーズの本拠地であるロケット・モーゲージ・フィールドハウスで行なわれる。

【NBAオールスター2021】ステフィン・カリーが3ポイントコンテストで優勝 2015年以来2度目

【NBAオールスター2021】2年連続決勝進出のドマンタス・サボニスがスキルズチャレンジを初制覇

「ブロックに行かないという選択肢は絶対にない」ラプターズの渡邊雄太がウルブズ戦でのダンクを振り返る

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • キャバリアーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAがクリーブランドで開催されるNBAオールスター2022のロゴを公開