ピストンズのデロン・ライトが鼠径部を負傷 2週間後に再検査

日本時間2月22日(現地21日)、デトロイト・ピストンズはガードのデロン・ライトが右の鼠径部を痛めて欠場となり、2週間後に再検査を受けると発表した。ライトは20日(同19日)のメンフィス・グリズリーズ戦で同箇所を痛めていた。 キャリア6年目のライトは今季29試合に出場し、平均10.7点、4.6リバウンド、4.9アシスト、FG成功率46.8%、3ポイント成功率38.4%を記録。2月は3試合で22点をマークするなど、月間平均で14.4点、FG成功率54.5%、3ポイント成功率43.5%と調子を上げていた。

ウォリアーズのスティーブ・カーHCがドレイモンド・グリーンの失態に苦言「一線を超えた」

ネッツのカイリー・アービング、守備の重要性を主張「相手を止めなければ、このリーグでは何も勝ち取れない」

ジョエル・エンビード、偉人ウィルト・チェンバレンに次ぐ球団史上2人目の50得点、15リバウンド、5アシストを記録

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ピストンズ

選手

  • Delon Wright

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ピストンズのデロン・ライトが鼠径部を負傷 2週間後に再検査