元マーベリックスのJJ・バレアがスペインのエストゥディアンテスに加入

日本時間1月24日(現地23日)、スペインのマドリードを本拠とするスペインリーグ1部のエストゥディアンテスが、昨季までダラス・マーベリックスでプレイしていたJJ・バレアと契約したことを発表した。『AP通信』が報じている。 マーベリックスはバレアとの契約を、昨年12月に解除していた。 NBAで14シーズンプレイした36歳のバレアは、マーベリックスで合計11シーズン在籍。2011年にはフランチャイズ初のリーグ優勝にも貢献した。 キャリア通算では、831試合で平均8.9得点、2.1リバウンド、3.9アシストを記録している。 エストゥディアンテスによれば、バレアは今季終了まで在籍予定で、今週中にもマドリード入りしてトレーニングを開始するという。

プレイメイクで貢献するネッツのジェームズ・ハーデン「多く得点しなくていいのはいい気分」

ラプターズの渡邊雄太がペイサーズ戦で今季最多21分の出場「自分にとって大きな意味があった試合」

ウォリアーズのステフィン・カリーが通算3ポイント成功数で歴代2位に「長い間楽しみにしていた」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • J.J. Barea

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 元マーベリックスのJJ・バレアがスペインのエストゥディアンテスに加入