3試合連続延期中のセルティックス 日本時間1月16日のマジック戦開催にGMが言及「良い方向に向かっている」

ボストン・セルティックスはリーグ規定の健康・安全プロトコルにより、現在3連続で試合が延期となっている。 次戦は日本時間1月16日(現地15日)に予定されるオーランド・マジック戦だが、1週間ぶりに試合を行う可能性が高いようだ。15日(同14日)、ダニー・エインジGM(ゼネラルマネージャー)が地元ラジオ番組『98.5 The Sports Hub』のインタビューでチームの状況をアップデート。そのコメントを『AP通信』のティム・レイノルズ記者が紹介している。 「我々は良い方向に向かっていると思う。まだ何人かは接触追跡を調査中だが、選手の体調は悪くなく明日の試合はプレイできるんじゃないかな。ただ、まだこれから試合までに、検査を17回行わなければいけない。(感染者が増加する)世間の状況もあり、検査のたびに不安になるよ」 15日時点で、NBAでは合計10試合の延期が発表されている。また、14日(同13日)にリーグが公表した最新の検査結果では、新規感染者が初めて2桁(16人)となった。 セルティックスが最後にプレイしたのは、9日(同8日)のワシントン・ウィザーズ戦。それまでの10試合で7勝3敗の成績を残し、現在イーストの首位に立っている。

ネッツがジェームズ・ハーデン獲得を正式発表

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンにチーム活動参加の許可が下りる

ハーデン獲得に成功したネッツGMが新生“ビッグ3”に自信「フランチャイズを勢いづける」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • セルティックス

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 3試合連続延期中のセルティックス 日本時間1月16日のマジック戦開催にGMが言及「良い方向に向かっている」