ウィザーズのトーマス・ブライアントがレフェリーへの不用意な接触で4万5000ドルの罰金処分

12月20日(日本時間21日)、NBAのバスケットボール部門エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるキキ・バンダウェイは、ワシントン・ウィザーズのトーマス・ブライアントに4万5000ドルの罰金処分を科したと発表した。 ブライアントは17日(同18日)にホームのキャピタル・ワン・アリーナで行なわれたデトロイト・ピストンズ戦で、対戦相手のブレイク・グリフィンが自身に対するラフプレイでテクニカルファウルがコールされた。後にグリフィンのファウルはフレイグラントに格上げされたが、判定に納得がいかなかったブライアントはレフェリーに食って掛かっていた。

【無料】「DAILY9Next~in オフシーズン~#7 これが私達のブザービーター!!!」を観る

カイル・クーズマがレイカーズと3年4000万ドルで延長契約

渡邊雄太がトロント・ラプターズと2WAY契約を締結 開幕ロスター入り

ミドルレンジの精度向上に取り組むヒートのバム・アデバヨ 「相手にプレッシャーをかけることができる」と指揮官も期待

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Thomas Bryant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズのトーマス・ブライアントがレフェリーへの不用意な接触で4万5000ドルの罰金処分