ヤニス・アデトクンボがバックスと5年2億2800万ドルのスーパーマックス契約を締結

12月15日(日本時間16日)、ミルウォーキー・バックスはヤニス・アデトクンボと延長契約を結んだと発表した。アデトクンボはチームの公式サイトで、「これは自分と家族にとって大きな瞬間。自分たちを信じてくれたバックスに感謝したい」とコメントを発表した。 「バックスは自分のホームだ。バックス、ファン、そして街を誇りに思えるように頑張りたい」と決意を新たにしている。 『AP通信』のレポートによると、26歳のアデトクンボが結んだのは5年2億2800万ドルという、NBA史上最大の超大型契約。なお、もし来週月曜までにこの延長契約を結ばなかった場合は、2020-21シーズン終了後にフリーエージェントになる可能性があった。 今オフ、バックスはニューオーリンズ・ペリカンズからドリュー・ホリデーを獲得するなど、積極的な補強を敢行。そうしたフロントの努力が、アデトクンボがミルウォーキーに残る決断を後押しした。 「フロントはチームを改善しようとしていた。バックスは過去2シーズンでレギュラーシーズン最高勝率を記録しているが、それはフロントが毎年チームの戦力向上に善処している証拠だ。自分はコートで自分自身を上達させるとともに、チームメイトの成長を助けたい」 アデトクンボは2013年のドラフト1巡目全体15位でバックスに指名され、NBA入り。以降、キャリア平均で20.1点、8.9リバウンド、4.3アシストを記録している。昨季は平均29.5点、13.6リバウンド、5.6アシストをマークして、2シーズン連続のMVPに輝くとともに、最優秀守備選手賞に輝いている。

(無料)「『Legend Story』"The Big Fundamental" ティム・ダンカン」を観る

ネッツのスティーブ・ナッシュHCがキャリス・ルバートのシックスマン起用を示唆「ジノビリのような役割」

ホークス新加入のラジョン・ロンド 「若手に大きな伸びしろがある」とチームの可能性に太鼓判

ラプターズの渡邊雄太がプレシーズン2戦目も出場 9分で3点、3リバウンドを記録

関連タグ

チーム

  • バックス

選手

  • Giannis Antetokounmpo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヤニス・アデトクンボがバックスと5年2億2800万ドルのスーパーマックス契約を締結