ヒューストン入りのジェームズ・ハーデン、練習参加は最短で現地14日 6日連続でコロナ検査のクリアが必要に

12月8日(日本時間9日)にヒューストン入りが報じられたヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンだが、実際に練習に参加するまでには時間がかかりそうだ。 ハーデンは、新型コロナウイルスの検査にて6日連続で陰性結果を出さなければチームに合流することがNBAから承認されないと、『ESPN』のティム・マクマホン記者が伝えている。同氏の情報によれば、最短でも14日(同15日)まで練習に加わることができない。 リーグが定めたプロトコルでは、トレーニングキャンプに参加するために選手たちは、検査で3日連続陰性を示すことが必要となる。また、選手には不要の外出を控えることも求められているが、ハーデンは、3日(同4日)にアトランタで行われたラッパーのリル・ベイビーの誕生日パーティーに参加。また、ヒューストン入り前の数日間では、ラスベガスのナイトクラブに出没している写真がSNSで出回っていた。そのため、ハーデンに関しては、本来の3日間ではなく6日間に伸びたと見られている。 ロケッツは11日(同12日)にプレシーズン初戦を迎えるが、少なくとも15日(同16日)のサンアントニオ・スパーズ戦までハーデンの姿はコート上で見られない。

【無料】『Legend Story』ヒューマンハイライトフィルム、ドミニク・ウィルキンス

八村塁がラッセル・ウェストブルック加入の効果を語る「チームとして引き締まる」

約1年半ぶりの復帰となるケビン・デュラント センターでの出場も示唆

「NBA Rakuten」で12月12日(土)よりプレシーズン戦を配信

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • James Harden

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヒューストン入りのジェームズ・ハーデン、練習参加は最短で現地14日 6日連続でコロナ検査のクリアが必要に