クリッパーズがガードのレジー・ジャクソンと再契約

12月1日(日本時間2日)、ロサンゼルス・クリッパーズのバスケットボール運営部門代表ローレンス・フランクが、完全FA(フリーエージェント)になっていたガードのレジー・ジャクソンと再契約を結んだと発表した。『ESPN』によれば契約は単年契約になるという。 現在30歳のジャクソンは昨季デトロイト・ピストンズでシーズンをスタートするも、今年2月にバイアウト(契約買い取り)という形でチームとの契約を解除。その後クリッパーズに加入し、シーズン合計31試合で平均11.9得点、3.0リバウンド、4.1アシストを記録した。 2011年のドラフト1巡目全体24位でNBA入りし、これまでにオクラホマシティ・サンダー、ピストンズ、クリッパーズでプレイ。キャリア通算では561試合で平均12.8得点、3.0リバウンド、4.4アシストという成績を残している。 プレイメーカー不足が今オフの補強ポイントに挙がっていたクリッパーズ。これまでにサージ・イバカ(前ラプターズ)、ルーク・ケナード(前ピストンズ)、ニコラ・バトゥーム(前ホーネッツ)を獲得したが、今後さらなる補強はあるのだろうか。

【無料】俺達のNBA‼ 「俺達のバッシュ第2弾」

サンズ加入のクリス・ポール、新天地での目標は“勝利”と主張「戦うためにいる」

ウィザーズの八村塁がNBA2年目のシーズンに意気込み「自分をどんどん出していきたい」

【配信中】『てらこやNBA』第35回は北原憲彦さんがNBAとパフォーマンス変数についてレクチャー

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Reggie Jackson

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズがガードのレジー・ジャクソンと再契約