圧倒的な臨場感、人気シリーズ最新作『NBA 2K21』のPS5とXbox Series X/S版が発売

10月末、選手レーティングは98ポイントでレブロン・ジェームズ(レイカーズ)がトップと明かされたことが話題となった、人気NBAゲームシリーズの『NBA 2K21』。選手もゲーム内で自身がどのように評価されているのか気になるようで、初めて90点台に到達したジェイソン・テイタム(セルティックス)は「いい気分」と喜び、逆に93から88へ下がったポール・ジョージ(クリッパーズ)は「『2K22』では96を目指す」と巻き返しを誓った。 レブロンのレーティングが明らかになった当時、すでにPC、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox One版は発売されていたが、このほどついに待望の次世代機版がリリースとなった。2Kが『NBA 2K21』のXbox Series X/S版を11月10日、PlayStation 5版を12日に発売した。 今回リリースされた次世代機版は、グラフィックが進化しているのが特長だ。ダイナミックで迫力満点のレールカメラの視点は、実際にコート上に立っているような感覚を味わえる。 PlayStation 5の新コントローラー「DualSense™」では、新機能のアダプティブトリガーとハプティックフィードバックによって、試合中の接触や選手の体力や疲労度を、手のひらでリアルに感じることができる。さらに、ロード時間が大幅に短縮されているのも嬉しい。

「2K20」(左)と「2K21」(右)の比較画像。肌の質感や汗などグラフィックのクオリティが上がっていることがわかる

前作まで好評だったオンライン空間「ネイバーフッド」は「ザ・シティ」にへと進化したり、シリーズ初となるWNBAの「マイプレイヤー」体験ができる「The W」、シリーズ最高の規模と充実度を誇る350曲以上のサウンドトラックなど、次世代機ならではの内容となっている。 2Kのデイヴィッド・イシュマラー社長は、リリースに際し次のようなコメントを発表した。 「次世代機の発売日に、次世代ゲーム体験の先駆けとなれることを大変嬉しく思います。『NBA 2K21』は、次世代ゲーム機の革命的な力を最大限に活かすために一から創り上げられた、正真正銘の次世代ゲームです。プレイヤーの皆さま全員が本日手にされるものは、ファンの皆さまのことを常に考え、この上ない没入感とリアルさに溢れた最高の体験を届けたいという願いを込めて作られたものです」 ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ)がカバーを飾る『NBA 2K21』は、PlayStation 5とXbox Series X/Sに対応し、価格は8000円(税抜)。コービー・ブライアント(元レイカーズ)が描かれた『NBA 2K21』 “マンバ フォーエバー” エディションは、1万2800円(税抜)。詳しくは下記の公式サイトを参照。

■『NBA 2K』の公式サイトはこちら

『NBA 2K』は選手たちの間でも人気で、新型コロナウイルスによる中断期間中には「NBA 2K プレイヤーズ トーナメント」を実施。八村塁(ウィザーズ)をはじめ16人の現役選手が参加し、デビン・ブッカー(サンズ)が優勝している。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 圧倒的な臨場感、人気シリーズ最新作『NBA 2K21』のPS5とXbox Series X/S版が発売