FA市場で注目されるラプターズのフレッド・バンブリート「大型契約を勝ち取りたい」

今オフに完全FA(フリーエージェント)となるトロント・ラプターズのフレッド・バンブリートが、来るFA交渉を前に自身の正直な気持ちを語った。 2016年にドラフト外でラプターズに入団したバンブリートは、カイル・ラウリーの控えガードとしてプロ入り2年目から徐々に頭角を表わし、2018-19シーズンにはシックスマンとして3ポイントシュートとタフなディフェンスでチームの優勝に貢献。先発に定着した昨季は、レギュラーシーズンで平均17.6得点、3.8リバウンド、6.6アシスト、1.9スティール、プレイオフでは平均19.6得点、4.4リバウンド、6.9アシスト、1.6スティールを記録するなど、大きくステップアップした。 2018年のオフにラプターズと2年契約を結んだバンブリートの昨季のサラリーは推定900万ドル(約9億5000万円)。完全FAとして改めて自身の価値が問われる今オフでは、その倍以上の額を手にする可能性が高いと見られている。 そんななか、JJ・レディックのポッドキャスト番組『The Old Man and the Three』に出演したバンブリートは、FA市場に向けての期待を以下のように語った。 「大型契約を勝ち取りたい。嘘はつかないよ。言うまでもないが、僕はチームの勝利を重要視している。僕のこれまでのキャリアを見てもらいたい。これまでずっと勝ち続けてきたし、優勝も経験した。26歳となって、次は大金を得る番だ。まだ(キャリア)4年だが、リーダー役としてもっと花開く時期だと思う。金額が全てではないが、自分がどれだけ評価されているかを判断する大きな要素ではある。チーム側は、僕を必要とする理由を説明すると思うが、実際に数字(金額)が提示されるまでは、彼らの本心は分からないからね」 今年のFA交渉解禁日は、トレーニングキャンプが始まる12月1日(日本時間2日)の約10日前にあたる11月20日(同21日)。ラプターズ残留の可能性が一番高いと見られるバンブリートには、ニューヨーク・ニックスなどが興味を持っていると報道されている。

【無料】俺達のNBA‼ 「俺達の答え合わせ」

【11月14日(土)】Legend Watcher ~ジョーダン vs コービーを #一緒に観よう!~

ジェームズ・ハーデン&ラッセル・ウェストブルック、ロケッツ首脳陣に将来への懸念を表明か

ホークスのドラフト6位指名権を巡って複数のチームがトレードを打診 ペリカンズはドリュー・ホリデー放出の構えか

関連タグ

チーム

  • ラプターズ

選手

  • Fred VanVleet

キーワード

  • ニュース全般
  • フリーエージェント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. FA市場で注目されるラプターズのフレッド・バンブリート「大型契約を勝ち取りたい」