クリッパーズのサム・キャセールACが76ers行き濃厚 ドック・リバースHCと再びタッグ形成か

ロサンゼルス・クリッパーズのサム・キャセールAC(アシスタントコーチ)が、フィラデルフィア・76ersのACに就任する可能性が高まっているようだ。『NBC Sports Philadelphia』のアダム・ヘルマン記者らが報じている。 ヘルマン記者によれば、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)がクリッパーズを退任したあと、リードアシスタント的な存在だったキャセールACとタロン・ルーACが次期HCの面談を受けたが、チームが選んだのはルーACのほうだった。 76ersに移籍したリバースHCは、これまでに、メンフィス・グリズリーズやサクラメント・キングスでHCの経験があるデイブ・イェーガー氏や、インディアナ・ペイサーズの元ACでディフェンス戦略のスペシャリストとして知られるダン・バーク氏をアシスタントに登用しており、さらにこのメンバーに気心の知れたキャセールACを加える構えだ。 76ersは、ヒューストン・ロケッツの元ゼネラルマネージャーのダリル・モーリー氏を新球団社長に任命し、近日中にサインする見込み。フロントオフィスにもさらなる手を加えようとしているとの噂もある。 『The Process』というスローガンを掲げて毎年着実に力をつけてきた76ersだったが、2019-20シーズンは期待を大きく下回る結果に終わった。ジョエル・エンビードとベン・シモンズを中心としたチーム作りの方針は変わらないと予想されるが、選手、コーチ陣、フロントオフィスを大幅に刷新して抜本的なチーム改革に乗り出すようだ。

【無料】俺達のNBA‼ 「俺達の補強」を観る

新シーズンの12月開幕案が急浮上。NBAの目論見と実現の可能性【杉浦大介コラム vol.35】

オフシーズンに“LA対決”勃発!? クリッパーズ、FA濃厚なレイカーズの司令塔ラジョン・ロンド獲得に興味か

ドラフト3位指名権を持つホーネッツ、ターゲットはメンフィス大のジェームズ・ワイズマンか

ゴードン・ヘイワードにプレイヤーオプション破棄の噂 米記者「セルティックス残留は確定事項ではない」

ロケッツのエリック・ゴードン、HC&GM退任もスモールボール路線継続を主張「僕たちは良いチーム」

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ
  • 76ers

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのサム・キャセールACが76ers行き濃厚 ドック・リバースHCと再びタッグ形成か