「本契約を勝ち取れるように頑張る」渡邊雄太がZOOMでファンと交流

9月30日(水)、「NBA Rakuten」は今季メンフィス・グリズリーズとメンフィス・ハッスルでプレイした渡邊雄太とファンによるZOOMミーティングを実施した。「NBA Rakuten」有料会員から選ばれた5組が参加し、渡邊との会話を楽しんだ。なお、ファシリテーターとして、『NBA情報局 DAILY9』のMCを務める中村昌也さんも参加している。 開口一番、「どんな質問でも答えます!」と宣言した渡邊に、ファンは様々な質問を投げかけた。指導者は厳しい方と優しい方、どちらがいいかという問いには、「僕はミニバスのコーチが母親だったので、特に厳しかった」と回想。ただし、「厳しいといっても理由があったし、褒めてくれることもありました」と語っている。さらに、どうしたら渡邊選手みたいな子が育つのかという質問には、「子育ての経験がないので(笑)」と前置きしたうえで、「僕に厳しい一方で、両親もそれぞれ自身に対して厳しかった姿を見ていたので、不満に思ったことはなかったです」と、振り返っている。 また、日本人選手が海外で成功するために一番必要なことという質問に対しては、シュート力が大切と力説。「(八村)塁は身体も強くて身体能力も高いので特別ですが、そんな彼もミドルレンジのシュート力がある。日本人は海外の選手に体格で劣っているので、NBAで活躍するにはシュート力が欠かせません」と語った。また、NBAの練習ではシュートを落とす選手が少ないようで、「NBAの練習を観たら気持ちいと思いますよ」とも明かした。 そのほか、Gリーグと比較してNBAには「バスケだけに集中できる環境がある」こと、リフレッシュするときは仲のいい友達と電話したり、面白いYouTubeの動画を観ていることなど、宣言通り様々な質問に答えた。 最後は参加者へのメッセージとして、「一生懸命努力して、本契約を勝ち取れるように頑張りますので、今後とも応援よろしくお願いいたします!」とコメント。来季の活躍を力強く誓った。

■渡邊雄太のZOOMミーティングを観る

【〆切11/30(月)】コメントするだけ! 渡邊雄太サイン入りバスケットボールが5名様に当たる!

関連タグ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「本契約を勝ち取れるように頑張る」渡邊雄太がZOOMでファンと交流