ヒートのパット・ライリー球団代表「今オフの最優先事項は主力選手をキープすること」

マイアミ・ヒートのパット・ライリー球団代表が10月23日(日本時間24日)に行ったシーズン最後の記者会見で、今オフの計画について語ったそうだ。『AP通信』のティム・レイノルズ記者が伝えている。 その中でライリー球団代表は、現在のロスターを維持しつつ、2021年のオフに大物選手を獲得できるだけのサラリーの余裕を確保する計画であることを明らかにし、「それを実現するための良いアイデアを持っている」と自信を見せたという。 レイノルズ記者は、ライリー球団社長が語った内容を以下のように伝えている。 「我々の最優先事項は、我々の選手たちをケアすること。そしてその決断はすぐに下さないといけない。バム(アデバヨ)は(契約延長の)決断をしなければいけないし、我々もそのつもりだ。また、ゴラン(ドラギッチ)をはじめとする、チームのために犠牲を払ったフリーエージェント選手らも気にかけている」 イースタン・カンファレンスの第5シードながら、NBAファイナルに進出した戦力を維持することが最優先であるとしたうえで、「とにかく柔軟であり続ける必要がある」と強調したライリー球団代表。2021年のフリーエージェント市場でバックスのヤニス・アデトクンボの獲得に動くことが有力視されるなか、サラリーキャップに余裕を持たせつつ、今オフに戦力をアップグレードできるか注目となる。

【無料】俺達のNBA‼ 「俺達の補強」を観る

レイカーズのダニー・グリーン、来季のリーグ2連覇に自信「間違いなくもう一つ優勝リングを手にできる」

キャブズHCがアンドレ・ドラモンドの去就について言及「彼の残留を視野に入れている」

キングスのバディ・ヒールド、母校関係者が“覚醒前”のエピソードを披露「当時は無名かつ未知数の選手だった」

クリッパーズのポール・ジョージ、『NBA 2K21』の能力値ダウンを発奮材料に新シーズンの飛躍を約束

ウォリアーズが中国クラブ退団のジェレミー・リン獲得に関心か ステフィン・カリーも元同僚の復帰を歓迎と報道

関連タグ

チーム

  • ヒート

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ヒートのパット・ライリー球団代表「今オフの最優先事項は主力選手をキープすること」