ペリカンズのJJ・レディック、古巣76ersの課題を指摘「選手をコロコロ変えているだけ」

ニューオーリンズ・ペリカンズのJJ・レディックが、昨シーズンまで2年間在籍したフィラデルフィア・76ersが抱える問題について語った。 元NBA選手のスティーブン・ジャクソンとマット・バーンズがホストを務めるポッドキャスト『All The Smoke』にリモート出演したレディックは、古巣に対して「76ersは僕と再契約すべきだった」と見解を述べた。

■ファイナルをお得に観よう! キャンペーン実施中

「僕と再契約しなかったから、彼らは苦しい状況に陥ったんだ。76ersが長年抱えている問題は、選手の入れ替えが激しいことだ。ジョエル(エンビード)も、僕のポッドキャストに出演した時に『あまりにも多くのチームメイトがいるから、どうしたら良いのか分からないんだ』と語っていた。彼らは、とにかくチームメイトをコロコロ変えているだけなんだ」 エンビードとベン・シモンズの二枚看板を中心に据えて『The Process』(ザ・プロセス)と呼ばれる再建計画を進めてきた76ersは、アル・ホーフォードやトバイアス・ハリスを獲得して一気に勝負に出た。 しかし、レディック、ジミー・バトラー(現マイアミ・ヒート)、ロバート・コビントン(現ヒューストン・ロケッツ)らがいた昨シーズンよりもレギュラーシーズンの勝率を落とし、プレイオフでも1回戦でボストン・セルティックスに4連敗を喫して早々に姿を消すことになった。 今シーズンの76ersが苦戦した原因はチームケミストリーの問題とも言われているが、選手の心を掴むのが上手いドック・リバース新HC(ヘッドコーチ)の手によってチームがどのように生まれ変わるのか。

その他の最新ニュース

【〆切11/30(月)】コメントするだけ! 渡邊雄太サイン入りバスケットボールが5名様に当たる!

シェーン・バティエ、コービー&レブロンの比較について見解「2人とも信じられないほどの闘争心を持っている」

ナゲッツ、プレイオフで躍進したジェレミー・グラントと再契約濃厚か さらにドリュー・ホリデー獲得にも興味?

ドワイト・ハワードをマジック時代の指揮官が称賛「役割を受け入れた」

キングス、バディ・ヒールドの“お騒がせ行動”も静観 来季開幕前のキャンプに向けたコンディション調整を信頼

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ
  • 76ers

選手

  • Joel Embiid
  • JJ Redick

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ペリカンズのJJ・レディック、古巣76ersの課題を指摘「選手をコロコロ変えているだけ」