NBAとセレブのあぶない交友録/vol.7:テイラー・スウィフト(ミュージシャン)

テイラー・スウィフト/Taylor Swift Profile 生年月日:1989年12月13日 出身:アメリカ・ペンシルベニア州ウエスト・レディング 職業:シンガーソングライター

カントリーミュージック出身のポップスター、テイラー・スウィフトも実はNBAファンだということをご存じでしょうか? 12歳のときにNBAの試合で国歌を斉唱していたり、自身のライブに故コービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)を招いたりと、テイラーはNBAと縁の深いセレブのひとり。10~20代女子に圧倒的な人気を誇るシンガーソングライターのテイラーと、NBAとの意外な関係を総まとめ!

カントリーミュージックの新星から ポップ界をも席巻する大スターへ!

アメリカ・ペンシルベニア州出身のテイラー・スウィフトは、クリスマスツリー畑の広がる自然豊かな田舎町で幼少期を過ごしました。幼い頃から音楽に親しみ、12歳のときにはすでに作曲を始めていたとか。ミュージカル作品に多数出演し、歌や演技のレッスンのためにブロードウェイの教室に通うなど、両親のバックアップのもと着々と力を付けていったテイラー。持ち前の才能を開花させ、カントリーミュージックに特化したレコードレーベルと契約します。 2006年、16歳のときにデビューシングル『Tim McGraw』をリリース。2008年に発表したセカンドアルバム『Fearless』は第52回グラミー賞で4冠を獲得する大快挙で、同アワードで最も名誉ある年間最優秀アルバム賞を受賞した最年少アーティスト(受賞時20歳)となりました。 その後もカントリーとポップを融合させた楽曲を次々と制作。これまでにグラミー賞の受賞歴が10回、楽曲セールスは合計4000万枚以上を記録し、ポップクイーンの座に上りつめました。

弱冠12歳で国歌斉唱! あのNBA選手とのエピソードも

テイラーは2002年、フィラデルフィアで行われたデトロイト・ピストンズ対フィラデルフィア・セブンティシクサーズの試合前セレモニーで、アカペラで国歌斉唱するという大役を果たしています。12歳とは思えない圧倒的な歌唱を披露し、拍手喝采を浴びる動画がYouTubeにアップされ注目を集めました。

動画はこちら

そんな経験から縁が生まれたのか、NBA選手との親交も報じられているテイラー。2017年にMVPを獲得したラッセル・ウェストブルック(ヒューストン・ロケッツ)に、祝福のビデオメッセージを贈ったというエピソードはファンの間では有名な話です。テイラーが動画のなかで、「ラッセル、あなたにバスケットボールを教えたのは私だったってことを覚えている?」と切り出したのにはNBAファンもびっくり。さらに、テイラーのヒット曲『Shake It Off』はウェストブルックがテイラーにかけた言葉だと続けたテイラーですが、実はこのエピソードは真っ赤な嘘。かねてからテイラーのファンを公言していたウェストブルックに対するサプライズジョークで、実はふたりは会ったこともなかったのだとか! ウェストブルックはライブに足を運び、ノリノリで歌うムービーをSNSにアップするほどテイラーの大ファンなので、このサプライズに大感激だったはず。おちゃめなテイラーがかわいい!と話題になりました。

コービー・ブライアントがテイラーのライブにサプライズ出演

2015年8月に行われたワールドツアーのロサンゼルス公演で、コービー・ブライアントがサプライズ出演

2020年1月に事故で亡くなったコービー・ブライアントとも親交があったテイラー。自身のワールドツアーで毎回、名だたるゲストを招いていますが、その顔ぶれはジャスティン・ビーバーやジェニファー・ロペス、ミック・ジャガーなどそうそうたるもの! そして大ヒットアルバム『1989』をひっさげた2015年のワールドツアーで、ロサンゼルス公演にサプライズゲストとして登場したのが、コービー・ブライアントでした。 テイラーはこのとき、公演会場であるステイプルズ・センターで最も多くのチケットを完売したアーティストとして新記録を樹立。ステイプルズ・センターはレイカーズとクリッパーズのホームアリーナであることから、レイカーズ一筋で活躍していたコービーがお祝いに駆けつけたようです。新記録樹立の事実が発表されると、テイラーはコービーと抱き合って喜んだそう。 そんな背景があったからこそ、コービーの訃報を聞いたテイラーはかなりのショックを受けたようで、「想像できないほどのこの悲劇を知って、私の心は粉々に砕けています。彼の家族がどんな気持ちでいるか計り知れません。コービーは私だけでなく全ての人にとって大きな存在でした」とSNSで追悼コメントを発表しました。 テイラーはコービーの家族と自身のライブのバックステージで対面したこともあり、心を痛めていたよう。娘のナタリアさんを励ますため、今年7月に発表した新曲『Cardigan』にちなんでカーディガンをプレゼントしたというエピソードもありました。

ビール片手に熱狂する “女子会”観戦が話題になったことも

2014年11月、モデルのケイト・アプトン(左)や女優のアマンダ・セイフライド(中央)らと試合観戦するテイラー

テイラーはNBAの試合会場にもたびたび足を運んでおり、ニューヨーク・ニックスの応援をする姿が目撃されています。2014年にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行われたオーランド・マジックとの対戦では、VIP席に陣取るブロンド美女3人が話題に! 友人でモデルのケイト・アプトン、女優のアマンダ・セイフライドらとともに熱心に観戦するテイラーの姿がキャッチされました。立ち上がって声援を送るなど、大興奮のテイラー。その時の3ショットをSNSにもアップしており、「こんな美女たちに応援される選手がうらやましすぎる!」と話題になりました。

プライベートも順風満帆テイラーの今後の活躍が楽しみ!

彼氏のジョー・アルウィンとは、今年7月に行われたゴールデン・グローブ賞のパーティーに揃って出席するなどラブラブな様子!

今年サプライズリリースした8枚目のアルバム『folklore』がわずか1日で130万枚以上のセールスを記録するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのテイラーですが、私生活も順調そのもの。2017年にイギリス人俳優ジョー・アルウィンとの交際が発覚し、セレブ御用達のアイランドリゾートでバカンスを過ごす様子などがパパラッチされました。 これまでジョン・メイヤーやワンダイレクションのハリー・スタイルズなどビッグネームと浮名を流しSNSで交際を公にしてきたテイラーですが、いずれも長続きせず。一方ジョーとは人目を忍んで愛を育み、すでに交際3年目ということで、ゴールインも視野に入れた真剣交際!?と注目を集めています。 さらに新型コロナウイルスの自主隔離期間中、テイラーはジョーが住むロンドンに拠点を移していたという情報もあり、現在も交際は順調のよう。今後、テイラーとジョーの試合観戦デートが目撃される日が来るかも!?

NBAとセレブのあぶない交友録/vol.5:ドレイク(ミュージシャン)

若宮早希:主に旅行ガイドブックを手掛けるフリーライター&エディター。女性ファッション誌『SPUR』のWeb版『SPUR.JP』でセレブ記事を執筆。スポーツとはまったく無縁で、2020年1月、初めて観戦したバスケで3ポイントラインの存在を知る。ネガティブなのに楽観的、海外取材が仕事なのに引きこもり。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • Kobe Bean Bryant
  • 若宮早希
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAとセレブのあぶない交友録/vol.7:テイラー・スウィフト(ミュージシャン)