有名コメンテーターがレブロン・ジェームズを批判「あの場面でミスを犯すことは許されない」

8月20日、『Fox Sports』の名物コメンテーターであるスキップ・ベイレス氏は、ロサンゼルス・レイカーズが敗戦を喫したポートランド・トレイルブレイザーズとのプレイオフ1回戦初戦について、「負けたのはレブロン・ジェームズの責任」と、自身がホストを務める同局の人気番組『The Undisputed』でコメントした。 ベイレス氏は、23得点、17リバウンド、16アシストと活躍したジェームズを批判するその理由について以下のように語っている。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

「試合終了残り7分、レイカーズが6点リードする場面で、ボールはレブロンの手の中にあった。この展開で勝利を掴めないでどうする? あれは勝つべき」 さらにベイレス氏は、2点を追いかける試合終了残り4分24秒の場面でジェームズが2本のフリースローを外したことについても、「あの場面でミスを犯すことは許されない」と指摘した。 初戦を落としてベイレス氏に批判されたジェームズだったが、第2戦ではレイカーズがブレイザーズを111対88と圧倒して勝利。シリーズは互いに1勝1敗となり、8月22日(日本時間23日)に第3戦を戦う。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ2020
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 有名コメンテーターがレブロン・ジェームズを批判「あの場面でミスを犯すことは許されない」