カリフォルニア州オレンジカウンティーが8月24日を「コービー・ブライアントの日」に制定

カリフォルニア州南部のオレンジカウンティーが、8月24日(日本時間25日)を『コービー・ブライアントの日』に制定したという。『CBS Sports』のクリス・ベンゲル記者が報じた。 コービーの生年月日が1978年8月23日で、現役時代に一筋を貫いたロサンゼルス・レイカーズでの背番号が「8番」と「24番」であったことにちなみ、オレンジカウンティーは8月24日を記念日にセレクトした。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

レイカーズの大ファンで、『コービー・ブライアントの日』の発案者でもあるオレンジカウンティー理事会代表のミッシェル・スティール氏は、コービーについて「我々のコミュニティーの大切なメンバーであり、諦めず夢を追い求めることを多くの人々に伝えた人物だ」とコメントしている。 また、オレンジカウンティー理事会のドン・ワグナー氏は『CBS LA』に対し、「コービーは我々と同じように困難に立ち向かい、そして克服してきた。我々は、彼が困難を克服するために努力したことを称えるのだ」とコメント。今年1月26日(同27日)にヘリコプター墜落事故で亡くなったコービーが、42回目の誕生日を迎えるはずだった日の翌日を記念日に制定したことの意義を口にした。 “マンバメンタリティー”と呼ばれるコービーの不屈の精神は、現役選手にも多大な影響を与えている。シーディングゲームで破竹の7連勝しているフェニックス・サンズで活躍を見せるエースのデビン・ブッカーは、「コービーのことを考えない日は1日も無い」と語っている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • コービー・ブライアント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. カリフォルニア州オレンジカウンティーが8月24日を「コービー・ブライアントの日」に制定