グリズリーズのジャレン・ジャクソンJr.、左膝半月板断裂で今季残り試合を全休

メンフィス・グリズリーズのジャレン・ジャクソンJr.が、8月3日(日本時間4日)に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ戦で左膝の半月板を断裂したため、“今季残り試合を全休するとチームが4日(同5日)に発表した。 復帰時期は明らかになっていないが怪我は完治する予定で、『NBC Sports』のカート・ヘリン記者は、来季開幕には間に合うだろうと報じている。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

キャリア2年目の20歳は今季57試合に出場し、平均17.4得点、4.6リバウンド、1.4アシスト、1.6ブロックをマーク。3ポイント成功率39.4%と高精度なアウトサイドシュートを武器にするなど、現代の需要にあったビッグマンであるジャクソンJr.は、リーグ屈指のフォワードに成長することが期待されている。 3シーズンぶりのプレイオフ進出を目指すグリズリーズにとって、新人ジャ・モラントに次ぐ攻撃オプションであるジャクソンJr.の離脱は痛手となるだろう。計8試合行われるシーディングゲーム最初の3戦では、平均25.3得点と好調だった。 32勝36敗のグリズリーズはプレイオフ出場圏内のウェスタン・カンファレンス8位につけているが、シーズン再開後に3連敗を喫し、9位のポートランド・トレイルブレイザーズと10位のサンアントニオ・スパーズに2ゲーム差(日本時間8月4日時点)まで迫られている。

関連タグ

チーム

  • グリズリーズ

選手

  • Jaren Jackson Jr.

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. グリズリーズのジャレン・ジャクソンJr.、左膝半月板断裂で今季残り試合を全休