八村塁は9得点、4アシストを記録 ウィザーズはPO争うネッツとの直接対決を落とす

ワシントン・ウィザーズの八村塁が、8月2日(日本時間3日)に行われたブルックリン・ネッツ戦で9得点、4リバウンド、4アシスト(自己最多タイ)、1スティール、1ブロックを記録した。試合は、118-110でネッツが勝利している。 先発フォワードとして32分間プレイした八村は、フィールドゴール6本中2本成功とシュートのチャンスこそ少なかったものの、チームハイの30得点を記録したトーマス・ブライアントらに的確なアシストを供給してチームに貢献した。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

試合後の会見で八村は「どうしても勝ちたい一戦として臨んだので、こういう試合結果になって非常に悔しいですが、明日も試合があるので、しっかり切り替えたいです。相手のチームディフェンスが良かったのに対して、ウィザーズは大事な場面で連続してミスをしたのが敗因に繋がったと思います。(フィールドゴール試投数が少なかったことについては)僕がやり辛くなるように相手がディフェンスしてきたと思いますし、ダブルチームやトリプルチームをされたことでチャンスが少なくなりました。(自己最多タイの4アシストを記録したことについては)マークが厳しかったこともありますし、TB(ブライアント)をはじめとする他のチームメイトはシュートが好調だったので、今日はボール回しに重点を置きました」と、試合を振り返っている。 また、八村は明日(同4日午前5時)のインディアナ・ペイサーズ戦に向けては、「しっかりと体を休めて、気持ちを切り替えて試合に臨みたいです」と抱負を述べた。 プレイオフ進出を目指すイースタン・カンファレンス9位のウィザーズは、8位のネッツとの直接対決に敗れたことでゲーム差が7ゲームに開いたため、かなり厳しい状況に追い込まれた。しかし、シーディングゲーム終了時点で8位のチームと4ゲーム差以内だった場合はプレイオフ進出決定戦に持ち込めるため、プレイオフ進出の可能性はまだ残されている。

■ウィザーズ vs ネッツ戦を観る

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 八村塁は9得点、4アシストを記録 ウィザーズはPO争うネッツとの直接対決を落とす