目を負傷したアンソニー・デイビス、再開シーズン開幕戦は出場する意向

7月25日(日本時間26日)のスクリメージ(練習試合)で目を負傷し、30日(同31日)に行われる再開シーズン初戦のロサンゼルス・クリッパーズ戦を欠場する可能性があるロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビス。しかし、本人はプレイする意欲を見せているようだ。 『ESPN』のティム・ボンテンプス記者によると、デイビスは29日(同30日)のチーム練習に参加。そして、翌日のクリッパーズ戦に出場する意思を示した。 「今夜再び状態を診断してもらい最新の情報を得ることになる。これが明日の試合でプレイするための計画だ」

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

29日の練習でデイビスは、目を保護するためにゴーグルをつけてプレイしていたようだ。試合で初めて着用することがないように練習で試すも「間違いなく今日の練習はいつもと違っていた。とても違和感を感じた」と、ゴーグル着用での出場には否定的なコメントを残した。 また、地元紙『THE ORANGE COUNTY REGISTER』のカイル・ゴーン記者は、「前日にデイビスがチーム練習を欠場したのは右目の瞳孔の問題から光過敏症となっていたのが理由だった。また、脳震盪など重度の頭部損傷はなく、今日の練習ではフルメニューをこなしていた」とツイッターにて伝えている。 ウェスタン・カンファレンス首位(49勝14敗)のレイカーズは、2位のクリッパーズに5.5ゲーム差をつけており、第1シードをほぼ手中に収めている。

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 目を負傷したアンソニー・デイビス、再開シーズン開幕戦は出場する意向