アーロン・ベインズが左手を骨折!!

ボストン・セルティックスのアーロン・ベインズが左手の第4中手骨を骨折した。The Athleticのシャムス・シャラニア記者によると、ベインズは手術をする必要があり、少なくとも1ヶ月の戦線離脱になるとのことだ。 ベインズが負傷したのは、現地12月19日に行われたフェニックス・サンズ戦の第1Q(クォーター)だった。サンズのディアンドレ・エイトンのパスをカットしようとしたベインズの左手が不自然に曲がっている様子が映像にも残っている。 セルティックスのダニー・エインジ球団社長は、地元ラジオ局の放送でベインズが左手にピンを入れる手術をする予定であることを明かしたが、その一方で、ベインズの穴を埋めるべく新たに選手を補強する必要性は感じていないともコメントした。 サンズ戦後、ブラッド・スティーブンズHC(ヘッドコーチ)は「ベインズの怪我に関する新たな情報や復帰時期に関しては聞いていないが、彼はしばらく戦線離脱することになるだろう。彼の左手のX線写真を見たが、素人の私でも明らかに骨折だと分かる状態だった。どのくらいの長期欠場になるかは分からないが、ベインズは落胆の色を隠せずにいたよ」と語った。 今シーズン、ベインズは1試合平均5.5得点4.4リバウンドを記録している。負傷したサンズ戦は僅か2分間の出場時間に終わったが、その間に彼は4得点していた。 今後しばらくは、負傷のベインズに代わって2年目のビッグマンのダニエル・テイスと新人センターのロバート・ウィリアムズの出場時間が増えることが予想される。

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Aron Baynes

キーワード

  • 怪我
  • 離脱
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アーロン・ベインズが左手を骨折!!