『NBA 2K21』、コービー・ブライアントが表紙となる『Mamba Forever Edition』のリリースを発表

人気バスケットボール・ゲーム『NBA 2K』シリーズの最新作『NBA 2K21』では、特別エディションとして、今年1月にヘリコプター墜落事故で亡くなった故コービー・ブライアントをカバーアスリートに採用した『Mamba Forever Edition』をリリースすることが、『NBA 2K21』のツイッターで明らかになった。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

NBAのオフィシャルサイトによると、『Mamba Forever Edition』は、現行のゲーム機に加えて、最新の次世代機(PS5とXbox Series X)でもリリースされる予定で、現地での価格は100ドル(約11000円)になる見込みだ。『NBA2K21』の予約は7月2日(日本時間3日)にスタートし、発売は今年の10月に予定されている。 また、『Mamba Forever Edition』には、ブライアントの背番号8番時代がデザインされた現行のゲーム機バージョンと、背番号24番時代がデザインされた次世代機バージョンの2種類のカバーが用意されるとした。 『CNET.com』によると、『Mamba Forever Edition』の特典には、10万VC、MyTeamトークンが10個、MyTeamのパックが40個、「MyTeamモード」で使えるリラードとウィリアムソンのスフィアカードなどが含まれるようだ。 『NBA 2K21』の通常盤はポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが、次世代ゲーム機版はニューオリンズ・ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンがカバーアスリートを務めることがすでに発表されている。

■『NBA 2K21』の公式ツイッターにて発表された画像はこちら

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBA2K
  • コービー・ブライアント
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 『NBA 2K21』、コービー・ブライアントが表紙となる『Mamba Forever Edition』のリリースを発表