マーベリックスのコートニー・リーが左ふくらはぎ負傷でチーム練習回避 復帰時期も未定と発表

ダラス・マーベリックスは22日夜(日本時間23日)、34歳のコートニー・リーが左ふくらはぎの負傷により、7月1日(同2日)から再開するチーム練習に参加せず、現時点で復帰スケジュールも未定だと発表した。 2008年のドラフト1巡目22位指名でオーランド・マジックに入団したリーは、シュート力とディフェンスを武器に、これまで計8チームでプレイ。マブズには2019年1月にクリスタプス・ポルジンギスらが絡むトレードでニューヨーク・ニックスから加入していた。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

今季は50戦消化時点でわずか10試合の出場だったが、ローテーションの一角を担っていたジェイレン・ブランソンが右肩関節唇の修復手術を受けて出番が急増。3月は7試合中5試合でスタメンを務め、平均22.8分で6.6得点、1.9リバウンド、シュート成功率50%、3ポイント成功率46.7%の成績を残していた。 マブズの公式リリースによれば、リーはNBAのシーズン中断期間に左ふくらはぎを負傷。怪我の理由や全治など詳細は明かされていないが、『Mavs.com』のエディ・セフコ記者は「複数のレポートによれば不測の負傷は手術を必要とするようだ」としている。 マブズはすでに先発センターのドワイト・パウエルが右足アキレス腱断裂で今季絶望となり、ブランソンもリック・カーライルHCが残りのシーズンで起用しない方針を明言。2008-09シーズンにNBAファイナルを経験するとともに、プレイオフ通算50試合出場を誇り、ロッカルームでも重要な役割を担っていたリーの離脱は大きな痛手だ。 セフコ記者は「マーベリックスがリーを解雇し、他の選手をオーランドに連れていくかは不透明だ」とレポート。2月11日に解雇したライアン・ブローコフと再契約する可能性が噂されているものの、そのためにはロースター枠を空けないといけないことにも触れている。 NBAは7月30日(同31日)から22チームで各8試合を行なう予定。40勝27敗のマブズは、ウェスタン・カンファレンス7位でシーズン再開に臨む。

関連タグ

チーム

  • マーベリックス

選手

  • Courtney Lee

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マーベリックスのコートニー・リーが左ふくらはぎ負傷でチーム練習回避 復帰時期も未定と発表