スパーズのロニー・ウォーカー四世が抗議デモで荒れた街を清掃

現在アメリカでは、警察官の暴行で黒人男性ジョージ・フロイド氏が死亡した事件をきっかけに、各地で抗議運動が行われている。NBA選手でも、ジェイレン・ブラウン(ボストン・セルティックス)、カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、マルコム・ブログドン(インディアナ・ペイサーズ)らがデモに参加して話題となっているなか、サンアントニオ・スパーズのロニー・ウォーカー四世は自分なりのやり方で抗議運動に関わっていると、『ESPN』が伝えている。 ウォーカー四世は、サンアントニオの街中の壁に抗議者たちが描いた落書きを消すボランティアに参加する様子を自身のインスタグラムに投稿している。 ウォーカー四世は動画内で「良い人間になるべき理由をすべての人が持っている。それは人としての礼儀だ。自分ができる最善の手助けをしよう」と語り、「清掃作業をするボランティアは人々に勇気を与え、街のために尽くしている」と続けた。 地元紙『San Antonio Express News』の取材で「この地域の一部にであることに誇りを持っている」と語ったウォーカー四世は、自身のツイッターにデモに対する想いを綴っている。 「抗議運動の間、人々は見境が無くなっている。だが、僕たちがコントロールできるのは、自分の力が及ぶ範囲だけ。僕が素晴らしいと思うのは、少なくともサンアントニオの街では、コミュニティーが一体となっていることだ。人々が手と手を取り合い、究極の問題について理解しようとしている。黒人、白人、スペイン人をはじめとするすべての人々が一丸となろうとしている」

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • Lonnie Walker IV

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズのロニー・ウォーカー四世が抗議デモで荒れた街を清掃